1.【PACS】PACS周りのビジネスの現状とは!?

  • 2019.12.02
  • 更新日:2019.12.01
  • PACS
1.【PACS】PACS周りのビジネスの現状とは!?
1.【PACS】PACS周りのビジネスの現状とは!?

1.【PACS】PACS周りのビジネスの現状とは!?

    PACS
 

こちらは、2019年11月18日時点の情報です。
サービスはアップデートされる可能性がありますので、わかり次第、随時更新します。

 
皆さん、こんにちは。
 
本日は、株式会社ラド・ワークスの安藤社長に、PACS全般について伺ってきました。

 
 
ラド・ワークスは、福岡県にある会社で、病院・開業医様向けソリューションとして、医用画像DICOMサーバの販売・サポート、院内ネットワーク構築などを行っています。FBページはこちら

株式会社ラドワークス
 
 
DICOMビューアやサーバは高価格で売り出されているところが多いですが、ラド・ワークスではオープンソースを利用した低価格DICOMサーバ・ビューアの販売サポートをしています。

それでは、PACSについて見ていきましょう!
 
 

PACSとは?

PACSは医療用画像管理システム

 

吉永
吉永
本日はよろしくお願いいたします。

基本的な質問で申し訳ないのですが、そもそもPACSとは何かについて教えていただけますでしょうか?

安藤社長
安藤さん
はい。

CTやMRI、レントゲンなどの画像撮影をした時に、まず撮影した画像をファイルサーバに送るのですが、この規格をDICOMと言います。

そして、そのファイルサーバ自体をPACSという略称で呼んでいます。
正式名称はPicture Archiving and Communication Systemsです。
(参考記事:https://www.liberworks.co.jp/406/4/

 

吉永
吉永
DICOMという規格ですが、例えば画像でしたら、png, jpegなどのフォーマットの規格がありますが、それと同じような感じでしょうか?
安藤社長
安藤さん
そうですね。画像に加えて、患者情報などのメタデータがヘッダーについています。

 

どのメーカーもDICOM規格に則って開発

吉永
吉永
なるほどですね。サーバに保存された画像をビューアとして表示しないといけないですよね?そこはまた別になるのですか?
安藤社長
安藤さん
そうですね。DICOMビューアーと呼ばれるもので、サーバーからDICOMデータを受信します。こちらは、DICOMクエリー/リトリーブという受信規格があります。

どこのメーカーもこの統一された規格に則って開発していますので、電子カルテみたいに、このメーカーとこのメーカーはデータのやり取りができないといったことケースはないです。
 
例えば、CTメーカーのシーメンス、GE、フィリップスなどがDICOM規格に則って、撮影した画像データをファイルサーバに送信しますし、逆にファイルサーバから画像を抜き取ることもできます。

PACS仕組み
 
 

吉永
吉永
なるほどですね。よくわかりました。DICOMビューアーとPACSは違うと考えて良いですか?
安藤社長
安藤さん
はい。DICOMビューアーとPACSは物理的には違うものです。
薬事的にもDICOMサーバは薬事品ではないです。それを見るDICOMビューアーは薬事品という定義があります。管理医療機器ですね。

ビューアーの方は、その画像で診断できる医療機器という分類になります。

 
 


PACS周りのビジネスの現状

大病院は大手で寡占状態

 

吉永
吉永
PACSは、どういったメーカーが有名ですか?
安藤社長
安藤さん
F社やK社ですね。日本の大規模病院ではF社が8,9割入っています。
電子カルテでいうところの、富士通、NECといったレベルです。寡占状態にあります。

クリニック向けですと、各社安価なサービスも出していますので、そこまで寡占状態ではないですが、PACSについて何も知らない先生ですと、メーカーに言われるがままF社やK社を導入しているのが現状です。CR買ったからPACSもそこのメーカーでという感じです。

 

吉永
吉永
CRというのは何でしょうか?レントゲンのことですか?
安藤社長
安藤さん
レントゲン装置ではなく、レントゲンを作成したときのカセッテ(放射線を受けるパネル)です。現像するものです。

カメラでいうところの、カメラ本体ではなく、フィルムがF社やK社が提供している部分ですね。
(参考記事:https://medicalware.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%86

 

開業医向けに商社から提案されるPACSは、基本的に大手で高価

吉永
吉永
なるほどですね。例えば、開業される先生は、レントゲンを購入する時に島津製作所などから購入すると思うのですが、その時にカセッテに関してはどこのメーカーにしようとか知らないと思うのですよね。
 
F社やK社は、どのタイミングで入ってくるのでしょうか?レントゲン撮影装置を提供しているメーカーが紹介するのでしょうか?
安藤社長
安藤さん
医療機器に関しては、大体は、開業医用の医療機器メーカーの商社が用意します。

開業医の先生から特別リクエストがなければ、商社が一番儲けられる、利幅が取れる医療機器メーカーを推薦して、先生がそこでいいですとなったらそれに決まります。

 

吉永
吉永
高い医療機器の方が商社の利幅も大きいですね?
安藤社長
安藤さん
当然そうです。ですので、F社の見積もりがこちらです、K社の見積もりがこちらです。どちらにされますか?という話くらいだと思います。選択肢はほぼないと思います。


この続きは、会員登録すると読むことができます。

PACSカテゴリの最新記事