2.【SimCLINIC】PACS・電子カルテのシステム連携問題とは!?

2.【SimCLINIC】PACS・電子カルテのシステム連携問題とは!?
2.【SimCLINIC】PACS・電子カルテのシステム連携問題とは!?

2.【SimCLINIC】PACS・電子カルテのシステム連携問題とは!?

    simclinic
 

こちらは、2019年12月26日時点の情報です。
サービスはアップデートされる可能性がありますので、わかり次第、随時更新します。

 
皆さん、こんにちは。
 
 
今回も、前回に引き続き、整形外科の朱田先生に島津の電子カルテを選ばれた経緯を伺っています。
それでは、早速ご覧ください。
 
 

PACSと電子カルテ連携の問題

PACS+電子カルテの合計金額

 

吉永
吉永
先ほど、PACSを加味すると電子カルテとの合計金額はオンプレとクラウドでそれほど変わらなくなるとおっしゃっていましたが、もう少し詳しく教えていただけますか?
doctor_icon
朱田先生
はい。クラウドの電子カルテですと電子カルテ単体は安いのですが、PACS、PACSビューアーなど単体の費用に加えて、それぞれの連携の費用がかかってきます。

一方でオンプレで島津製作所など一気通貫でサービスを提供している会社の場合、全部セットで購入すると連携費用はかからないですしセット割も含まれていますので、総合して考えると月額費用にほとんど差はないと思います。

 

吉永
吉永
なるほどですね。わかりました。
doctor_icon
朱田先生
PACSに関しては、島津の担当者の方より、PSPイメージワンOsiriXの3つの企業を紹介いただきました。

 

吉永
吉永
富士フィルムやコニカミノルタなどの大手ではなかったのですね?

 

doctor_icon
朱田先生
そちらも考えたのですが、クラウドの電子カルテとの相性を考えると、結局値段を抑えようということでクラウドの電子カルテを選んでいますので、ベンチャーの安いPACSで価格を抑えようという感じで考えていましたね。 

ただ、その時に、すでに島津の担当者に1回お会いしていましたので、島津の電子カルテをある程度把握した上で、クラウドのPACS会社の話を聞きました。

doctor_icon
朱田先生
ちなみに、パネルとPACSのセットで比較した場合、私の場合は富士フィルム、コニカミノルタ、島津の中では島津が一番安かったです。

クラウドのPACSの中では、PSPは大手という感じでしたが、確かに、単体では安いは安いと思いました。ただ、電子カルテとの連携費用などを考えると、合計金額はそんなに変わらないのではとも感じました。

 

吉永
吉永
なるほどですね。

 


PACSのシステムバラバラ問題

doctor_icon
朱田先生
私は整形外科なので、関節のレントゲン写真を結構撮るんですね。

電子カルテからレントゲンを飛ばした時に、発生装置側が島津だったのですが、受け側のパネルが富士フィルムやコニカミノルタなどの別の会社が入って、PACSが別でとなると、発生装置の会社・受け側の会社・PACSの会社・電子カルテの会社と4つがバラバラになってしまうのですよ。

 

吉永
吉永
そうですね。
doctor_icon
朱田先生
それらを連携させようと思うと、その都度都度お金が発生しますし、なおかつ、どこかで問題が発生した時にどこが問合せ先なのかが結構混乱すると思いました。

この点は、整形外科的には結構大きい問題で、例えば、電子カルテをクラウド型にしてパネルを富士フィルムにして、膝関節三方向というオーダーを飛ばした場合、富士フィルムのレントゲンのパネル側の装置で、再度患者IDを入力して膝関節三方向というオーダーを入れてレントゲンを撮る必要があり、結構手間なんですね。

 

吉永
吉永
確かに、バラバラのシステムで連携するとなると、手入力が増えますね。
doctor_icon
朱田先生
島津の場合は、一気通貫で電子カルテからPACSビューアーまで提供していますので、この部分がシームレスに連携できるのが良かったです。

電子カルテとレントゲン発生装置が島津で、受け側のパネルもキャノンですけれども、キャノンも島津が販売代理店をしていますので、金額的にもだいぶ抑えられました。

 

吉永
吉永
そうですね。確かに。

 


パネルのHigh gradeとLow grade

doctor_icon
朱田先生
パネルも、富士フィルムやコニカミノルタなど各社見ました。

コニカミノルタは、私、今回初めて知ったのですが、High gradeのパネルしか作っていないです。富士フィルムは、High gradeとLow gradeと2つのパネルを使っていて、キャノンはLow gradeしかないです。

 

吉永
吉永
パネルにグレードがあるのですね。初めて知りました。画像の解像度が違うのですか?
doctor_icon
朱田先生
パネルに使っている蛍光体の違いみたいでして、Low Gradeがガドリニウムで、High GradeがCsI(ヨウ化セシウム)という蛍光体を使っています。
High Gradeの方が綺麗な画像が出てきますね。

 

吉永
吉永
それは、整形外科的には重要な点ですか?


この続きは、会員登録すると読むことができます。

電子カルテカテゴリの最新記事