3.【クオリス】メディコムから乗り換えた理由とは!?

3.【クオリス】メディコムから乗り換えた理由とは!?
3.【クオリス】メディコムから乗り換えた理由とは!?

3.【クオリス】メディコムから乗り換えた理由とは!?

    クオリス過去処方
 

こちらは、2019年9月14日時点の情報です。
サービスはアップデートされる可能性がありますので、わかり次第、随時更新します。

 
皆さん、こんにちは。
 
本日も、「QUALIS」(BML社)について見ていきましょう。

今回は、「会計機能・先生から見たBMLの良い点・改善点」機能に関してです。
 

会計連携

 

吉永
吉永
カルテを終了する際は、どのような操作になりますか?
doctor_icon
A先生
カルテを終了する時は、右サイドにある「入力終了」ボタンをクリックすると終わります。
吉永
吉永
そうしますと、自動で会計の方に飛びますか?
doctor_icon
A先生
そうですね。
吉永
吉永
今、初診算定のアラートが出ましたが、自動で点数アラートも出るんですね?
doctor_icon
A先生
そうですね。アラートも出ます。

クオリス
 

 


病名チェック機能あり

吉永
吉永
これは、病名も自動でチェックされているのですか?
doctor_icon
A先生
病名もチェックできますが、それをやりますとドクターが大変ですので、当院では敢えて病名チェック機能は外しています。
 
最終的には事務がチェックするという運用にしています。
吉永
吉永
なるほどですね。病名チェックは、機能としてはあるということですね。

 

吉永
吉永
会計は事務の方がされますか?
doctor_icon
A先生
そうですね。
「医事会計」というボタンをクリックしますと、会計画面になりますので、そこで会計内容を確認します。

クオリス
 

 
 


BMLの良い点・改善点

カルテのコピペが非常に楽

吉永
吉永
BMLの良いところを教えていただけますでしょうか?
doctor_icon
A先生
BMLの良いところは、カルテのコピペが非常に楽なところです。
例えば、過去のカルテを全部貼り付けることができますし、処方の一部だけを貼り付けることができます。
 
再診の人の場合、とても楽ですね。

クオリス
 
クオリス
 

吉永
吉永
なるほどですね。結構操作がサクサクですね。
doctor_icon
A先生
そうですね。前がMedicomだったのですが、それよりは全然速いです。
あと、大学とかで、富士通とかNECとかありますが、それよりも断然ドクター画面は楽ですね。

 


患者ステータス変更の手間を減らせるとベター

吉永
吉永
BMLさんの改善点は何かありますか?
doctor_icon
A先生
患者ステータスの変更のボタンがカルテの右サイドに表示されていると、操作が一手間減って楽になると思います。
例えば、Medicomとかだと、カルテの右サイドに「検査待ち」のようなボタンがありまして、そのボタンをクリックするだけで患者ステータスを変更できます。
 
ただし、BMLの場合ですと、まず「入力終了」のボタンを押して、入力終了確認の画面で、患者ステータス状況をこのように選択して変更しないといけないのですよね。
吉永
吉永
なるほどですね。毎回操作しないといけないので、確かに手間ですね。
doctor_icon
A先生
まぁ、慣れればワンクリック多いだけなのですが、少し手間ですね。
 
ですので、カルテの右サイドバーに「検査中」などのボタンがあると、例えば、インフルエンザで検査してますとか、採血中ですなどステータスの変更が簡単にできて良いですね。

クオリス
 

 


BMLへの乗り換えの理由とは?

吉永
吉永
前はMedicomを使われていたということでしたが、どうしてBMLにされたのですか?


この続きは、会員登録すると読むことができます。

電子カルテカテゴリの最新記事