3.【MALL3】病院向けはベッド利用率が一目でわかる

3.【MALL3】病院向けはベッド利用率が一目でわかる
3.【MALL3】病院向けはベッド利用率が一目でわかる

3.【MALL3】病院向けはベッド利用率が一目でわかる

    mall3
 

こちらは、2019年9月30日時点の情報です。
サービスはアップデートされる可能性がありますので、わかり次第、随時更新します。

 
皆さん、こんにちは。

 
今回もMALL3についてみていきましょう。
 
今回は、「リハビリ連携機能・病院向け機能」についてです。
 
 

リハビリとの連携

リハビリのサブシステムあり

 

吉永
吉永
リハビリとの連携はどうですか?
doctor_icon
北城先生
リハビリは、Mall3のサブシステムがくっついています。

 

MALL3
 
MALL3

 
 

吉永
吉永
パシフィックシステムズは整形外科に力を入れているのですか?
doctor_icon
北城先生
そうだと思います。

リハビリの単位管理を手計算で行うととても大変なことになりますので、リハビリのシステムは入れました。

 

吉永
吉永
こういうリハビリのサブシステムなどは、例えば日立とか他の電子カルテメーカーも対応していらっしゃるのでしょうか?

doctor_icon
北城先生
日立は日立で持っていますね。

あとは、リハビリのサブシステムだけを開発して売っている会社もあります。その場合は、電子カルテ会社と組んで売るという感じですね。

 


MALL3、病院向け機能

 

doctor_icon
北城先生
それでは、次は病院側の電子カルテに移ろうと思います。
吉永
吉永
IDとパスワードはクリニックと共用ですか?
doctor_icon
北城先生
はい、共用です。

 

ベッド利用率が表示される

吉永
吉永
ベッド利用率も表示されるのですね
doctor_icon
北城先生
これは結構良いなと感じています。平均在院日数も出て欲しいなと思いますが、ベッド利用率は表示されるので、今日の現場は一目で分かります。

病院の経営指標としてベッド稼働率も重視していますので、これはありがたいです。
入所マップもMall3の方で作成してくれます。

MALL3
 
MALL3

 
 

吉永
吉永
なるほどですね。確かに入所マップは病院ごとに違いますものね。
doctor_icon
北城先生
そうですね。また退院した患者さんや入院予定の患者さんのデータも見ることができます。

看護師さんが開くと、患者メモ欄が表示されまして、その日の日程や入院期間中にほとんど変わらない情報や申し送り情報を記載することができます。看護記録や指示簿なども記載できます。

MALL3
 
MALL3
 
MALL3

 

 

吉永
吉永
職種によって電子カルテのレイアウトを変えられるということですか?

doctor_icon
北城先生
はい、変えられます。
ですので、例えば医師の場合は患者メモ欄は表示されません。

職種によって必要な情報のみを電子カルテに表示することができます。

 

吉永
吉永
献立作成もできるのですね。
doctor_icon
北城先生
はい。当院は食事は外注ですので、あまり使ってはいないですが。

MALL3
 
MALL3
 
 

吉永
吉永
検査結果はどこから見るのですか?
doctor_icon
北城先生
検査ボタンをクリックして、時系列で見ることができます。

ただ、今はレイアウトが曜日で区切られてしまっていますので、日付・外来・データという形の横並びにしていただくように要望を出しています。

MALL3
 

 


要望の対応は早い

 

吉永
吉永
対応は早いですか?
doctor_icon
北城先生
早いですね。
今は、関東に進出したいという意図もあるので優先的に対応してくださっているのかもしれませんが。

 


会計はORCAで

 

吉永
吉永
費用の精算はどうやっていますか?診療報酬以外にお金がかかった場合はどのように計算されているのでしょうか?
doctor_icon
北城先生
それは、ORCAの方で行っています。電子カルテはあくまでオーダーだけです。

ただ、自費・保険などいろいろな区分設定はできますので、最初に作成してリンクさせれば自動で区分されて費用が表示されます。
 
 
難点は、電子カルテの会計画面と患者さんの温度盤を同時に開くことができないですので、毎回、患者さんの温度盤を印刷して内容を見ながら会計を確認するという手間が面倒です。
こちらに関しては、今のところ対応予定はないとのことです。

 

吉永
吉永
なるほどですね。患者さん、入院されるときに総額いくらかかるか気にされる方もいらっしゃると思いますが、その際はORCAの方で計算してという感じですか?
doctor_icon
北城先生
そうですね。ORCAに全てオーダーを飛ばして、ORCA側で概算を表示するという感じです。

医師側は最初のセットを作り込みましたら、比較的ストレスなくできています。
セット組みが自由に作れますので。

 

doctor_icon
北城先生
全体的に満足しています。クリニック単体ですと、もっと安い電子カルテもあるのでしょうけれども、病院レベルで考えますと、安くてセット組みの自由度も高いと思います。

事務側は大変そうですが。

 

吉永
吉永
電子カルテの操作やセット作成は、毎回マニュアルを見て確認しながらとしなくても慣れた感じですか?
doctor_icon
北城先生
そうですね。結構早めに慣れました。

例えば、病院カルテで、自分たちで患者安静度の項目を追加したいとなればすぐに作成できます。さらに、オーダーとの紐付けも自分たちで設定できます。

MALL3
 

 

吉永
吉永
なるほどですね。今日はお時間とってくださり、ありがとうございました。

 
 
 

以上、MALL3のリハビリ連携機能・病院向け機能について伺いました。

いかがでしたでしょうか?
 
 
病院のベッド稼働率が一目で分かるのはありがたいですね。
価格の安さ、セット作成やレイアウトなどカスタマイズ性が高い点が特徴的だと感じました。
 
 
もっとこの機能について知りたいなどありましたら、この記事下にある「コメントをかく」よりコメントお願いします。
 
引き続き、他の電子カルテに関してもインタビューしていきます。

 
それでは、また♪

 
 

電子カルテカテゴリの最新記事