4.【デジカル】患者一覧画面での不十分なソート機能

4.【デジカル】患者一覧画面での不十分なソート機能
4.【デジカル】患者一覧画面での不十分なソート機能

4.【デジカル】患者一覧画面での不十分なソート機能

    デジカル
 

こちらは、2019年9月29日時点の情報です。
サービスはアップデートされる可能性がありますので、わかり次第、随時更新します。

 
皆さん、こんにちは。
 
本日は、ロコクリニック中目黒の瀬田先生に、デジカル(エムスリーデジカル株式会社)の使用感について伺ってきました。
 
ロコクリニック中目黒は、東京都中目黒にある内科・外科・小児科・心療内科・訪問診療のクリニックです。
 
2名の救急科専門医が常駐し、平日夜間23時まで、土日もオープンしています。内科疾患から怪我などの外科疾患まで、赤ちゃんからご年配の方々まで幅広く対応しているクリニックです。

中目黒ロコクリニック

 
それでは、早速見ていきましょう。
 
 

新患登録

デジカル一体型は保険証の画像スキャナーに未対応

 

吉永
吉永
本日はよろしくお願いいたします。まずは新患登録について伺いたいと思います。
新患登録はスタッフの方でされるのでしょうか?
doctor_icon
瀬田先生
手入力です。
新患登録は一番気を遣うところですし、新患が並んでくると事務も余裕がなくなりますので、OCRスキャナーで自動読み込みなどできればいいのですが、対応していないです。

導入当初から改善要望を出していますが、お金がかかる、OCRスキャンのシステムを自前で持っていない、などの理由を挙げられて対応できないとなりました。

 

 

吉永
吉永
なるほどですね。

ORCA連携型の場合は、富士通のイメージスキャナーと連携して保険証の自動読み込みできていましたね。連携しているのはORCAですが。

doctor_icon
瀬田先生
そうなのですね。
AI処方に取り組む前に、保険証のスキャナーの方が明らかに優先度高いので対応するように伝えているのですけれども。
 
 
他には、家族が来た場合には同じ住所なので全部コピーできたら楽なのですが、それもできないので、都道府県・市町村区・住所とそれぞれを手入力するかコピーしないといけません。

 


予約機能

別予約システムとの二重運用問題

吉永
吉永
予約はどうされているのですか?
doctor_icon
瀬田先生
デジカルの予約システムは全然使えないので、別で「診療予約2018」という予約システムを使っています。デジカルの予約は時間予約で30分間隔に患者さんをただ入れるだけですので、使い勝手は悪いですね。

ただ、診療予約とデジカルの連携はもちろんしていないです。
 
 
診療予約で次回予約をとった場合に、患者さんが予約票を欲しがる場合もありますので、その場合には、デジカルの予約システムにも予約情報を入力して印刷して手渡しするという二重運用になっていますね。

 

吉永
吉永
それは、手間ですね。

 


患者一覧画面

ソート機能が不十分

吉永
吉永
こちら患者一覧画面ですね。患者一覧画面で改善点はありますか?
doctor_icon
瀬田先生
まず、患者一覧画面でソート機能がなかったです。

ソート機能がないと患者検索もできないですし把握もできないですので、つけるように初期からお願いしているのですが、1年越しにようやく対応して「どうですか?」といった感じで本当に対応が遅すぎますね。

 

吉永
吉永
それは遅いですね。ソート機能がない電子カルテは相当珍しいですね。
doctor_icon
瀬田先生
嘘かホントかみたいな話ですよね。

年齢のソート機能は未だにないですので、患者さんを年齢順に並べることもできないですね。名前をクリックしたら、男性と女性に分かれるくらいの機能があってもいいと思うのですが。

 

吉永
吉永
いまだに年齢ソートされないのですね。
doctor_icon
瀬田先生
ソートすることで患者一覧の見え方が変わり、そのことに意味があるという発想がそもそもないので、一部のソート機能を実装しただけで満足してしまっているのでダメですね。

デジカル
 

吉永
吉永
それは、開発側に本当に医師がいなさそうな気がしますね。
doctor_icon
瀬田先生
いないと思いますね。

 


処置のカラムなし

doctor_icon
瀬田先生
例えば、本日診察した患者一覧を見たときに、今日採血したあの患者さん誰だったっけ?と思った際に、普通は患者一覧の画面に、採血やレントゲンや処置といったカラムが表示されているべきだと思うのですが、そのカラムもないです。
 
ですので、あの採血した人は何歳くらいの男性だったな、などと思いながら患者さんをクリックしないといけないというのも面倒です。
 
 
会計や処置の項目に○が付いてますと、今日何人採血したというのも一目で分かりますし良いと思うのですが。


この続きは、会員登録すると読むことができます。

電子カルテカテゴリの最新記事