1.【AIクリニック】柔軟なセット登録・カスタマイズ機能

1.【AIクリニック】柔軟なセット登録・カスタマイズ機能
1.【AIクリニック】柔軟なセット登録・カスタマイズ機能

1.【AIクリニック】柔軟なセット登録・カスタマイズ機能

    AICLINIC診療行為選択
 

こちらは、2019年8月13日時点の情報です。
サービスはアップデートされる可能性がありますので、わかり次第、随時更新します。

 
 
皆さん、こんにちは。今回から、AI・CLINICについて見ていきます。

こちらは、大阪府にあるアイネット・システムズ株式会社が開発されている電子カルテですね。

早速些末ですが、電子カルテ名のAI・CLINIC、これ「アイクリニック」と読むのか、それとも「エーアイ・クリニック」と読むのかどちらなんですかね?

会社名がアイネットなので、アイクリニックなのかな?

 

ちょっと気になります。(私だけ?

 

はい、余談はさておき、受付登録・カルテ作成について見ていきたいと思います。
 
 

新患登録

患者のステータス操作は右上タブで

まず、患者ステータス(受付・診察・会計など)の管理ですが、右上にある緑色のボタンで切り替わります。
受付と診察のそれぞれの画面で、患者一覧が表示されます。

患者ステータス
 
基本的に受付の人は「受付」と「会計」の画面を開き、医師は「診察」の画面を開いていると思いますので、分業することを念頭に置いている設計なのかなという印象を受けます。

良いですね。
 


患者情報登録時に保険証情報も登録

さて、新患登録ですが、受付一覧画面の状態で、画面下にある「新患登録」をクリックします。

新患登録
 
 
すると、下記のように患者情報入力画面が表示されますので、名前・生年月日・住所・保険証情報などを入力していきます。

保険証番号などは全角入力しても自動で半角に切り替わります。

保険情報

右下にある「登録」をクリックすると受付完了し、受付画面・診察画面の患者一覧に登録した患者名が表示されます。
 

 

カルテ作成

続いて、カルテ作成です。

初診・再診はカルテ上部から選択

まず、初診・再診ですが、これはカルテ記入画面上部にあるボタンをクリックすると、下側にポップアップで表示されますので、該当する項目(初診・再診・時間内・時間外・休日など)を選択します。
ちなみに、この休日加算、時間外などは時間と日付で自動的に切り替わります。手動で選択しないで良いので便利ですね!
 
初診・再診

ここで選択した内容が会計の際に、自動で点数反映されます。
 


セット登録がかなり柔軟にカスタマイズ可能

これが、1つ、AI・CLINICの良いところだと思いますが、セットをかなり柔軟にカスタマイズできます。


この続きは、会員登録すると読むことができます。

電子カルテカテゴリの最新記事